HOME患者様の声スプリントを入れ整体に行く回数が減った

患者様の声

スプリントを入れ整体に行く回数が減った

2013/04/05

No.23         H9.6.3
性別:女性
年齢:39歳

私が腰痛に悩まされ始めたのは1人目の子どもを妊娠した時からで、二人目で早産になりそうになり、子育て中でもあり、4人目の時には横になっていても、どうしていても痛くて、つらいものでした。その間、少しばかりの体操をしながらも、腰痛がひどくなったり、やわらいだり。整体にも通っていますが、その繰り返しです。
一昨年の10月より、背中・腰痛で体操ができなくなり休養中です。そんな中、虫歯治療で、当クリニックにお世話になりました。先生に咬み合わせのお話を伺って治療を始めましたが、今までにも「スポーツ選手と奥歯の関係」とか「咬み合わせと腰痛」等々、テレビなどで取り上げられていたのを何度も見聞きしていたので、『自宅から一番近い歯科医院ということで選んだところが咬み合せ治療をするクリニックなんて、ラッキー。』勧められたビデオもテレビで見た事のある物で、そう言えば、友達にもこのクリニックの話を聞いた事があると思い出しました。
昨年の6月にスプリントを入れて治療が始まりました。思ったよりは不快感は小かった。外食の時や、買い物時の試食に手を出せない時、子どもといっしょにおやつを食べる時などには不便を感じたが、無汰な間食をしなくなったのは良かったです。症状はなかなか消えず治療を受けて家に帰るまでに前よりもかえって悪くなって、次の日にはまた治療してもらったり、腰が痛くて背中もつっぱってしまい靴下がはけない程になってしまったり、治療台に横になっていても痛くて足をのばしていられずまくらをかってもらったり腰を横にずらしたりしていました。
10か月程かかって、今は、痛みはまったくないとは言えませんが、吐き気がする程の肩こりはなくなり、整体にお世話になる事も少なくなりました。今は夜だけのセットですが、はすしている時も、10か月前とはあごの位置が違うと感じます。私の場合、下のあごが前に出た感じで、少し出っ歯であるから、横から見ると類人猿の様かも知れない。今後も、腹筋、背筋、腰に良い運動を続けていきましょう。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ