HOME患者様の声咬み合わせで不快な症状が改善されました

患者様の声

咬み合わせで不快な症状が改善されました

2013/09/25

No.236
年齢 45才
性別 女性

3年以上も前の話ですが、私はテニスを始めて一年くらいした頃から肘に痛みが出はじめました。また その頃スキーで膝も痛めていました。
肘は痛みがひどく何も持てないような状態で、膝は床に座っていて立ち上がる時と歩き始めにひどい痛みがありました。整形外科でどちらも関節症と診断され、痛み止めの薬と注射とリハビリを始めました。薬や注射の効果は一時的なもので、リハビリも何ヶ月か通ったのですが全く良くなる感じがなく 一回の料金はそんなに高いものではないけど 週に3.4回通うとけっこうな金額になり どうしたものかと思い悩んでいました。
そんな時 友人が永覚歯科を教えてくれました。でも、関節症で歯医者っていいの?? という感じでいたら その友人は頭痛で通院しているとのこと。寝違えた時にも〝歯医者行ってくる"と言ってました。すぐによくなったようでおどろきました。
当時 肘・膝の他にも頭痛や肩こり、顎の痛みに疲労感・・・と他にもいろいろと悪い所があり、思いきって受診してみました。
私の咬み合わせは相当悪いらしく、そのままにしておくともっと悪い所が出てくるとのこと。先生に咬み合わせの大切さを教わりました。先生はすぐにスプリントを作ってくれました。夜だけ装着するものでした。使い始めて2週間程たった頃だったか、以前朝起きた時にものすごい疲労感があったのですが、それがなくなっていることに気づきました。肘と膝の痛みも3ヶ月くらいで良くなりました。良くなったことでスプリントを装着し忘れることもあったのですが、数日間忘れた時には肘にまた痛みが出てしまい、スプリントのすごさというか咬み合わせの大切さを実感しました。先生にスプリントは一生物ではないから自分の歯を治さないといけないよと言われ、治療をお願いしました。これで これからは自分の歯で元気にいけるんだとうれしくなりました。
ところが 治療していただいた後、なんと私は一年半かけて歯をこわしてしまったのです。スプリントをしていた時は夜だけだったので歯の高さが高くてもそれほど気にならなかったのですが、自分の歯になった途端ずっと高いままなので とても苦痛に感じてしまい、毎日毎日ギュッギュッと咬みしめつづけるようになってしまいまいた。 前の高さに戻してもらってもまたいろんな所が悪くなるだろうから、その高さに慣れる・・・ぜったい慣れるんだと言いきかせながら がんばってみたのですが、咬みしめがとまらず、先生にも言えずこわしてしまいました。だんだんと首こりや頭痛、目まいなどの症状が出てきてしまいつらい日々が続きました。ストレスと疲れでさらに咬みしめがひどくなり、とうとうがまんできなくなるところまでいって、ようやく先生にみてもらうことにしました。こわれた歯に先生もおどろかれたと思います。せっかく治療していただいたのに申し訳なく思います。すみませんでした。 また すぐにスプリントを作っていただき、今度は24時間食事以外でずっと装着になりました。 半年間 その生活でだいぶ慣れてからの治療だったので前回よりはずっと楽で良くなりました。先生どうもありがとうございました。
3年前の問診表に書いたいろいろな症状は今はもう忘れてしまうくらいに 咬み合わせで改善されたと思います。つらいこともありましたが、あの時の痛みを思ったら治療していただいてほんとうに良かったと思います。ほんとうにありがとうございました。
これからもお世話になりますがどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ