HOME患者様の声50代咬み合わせ治療の感想頭の痛み、コメカミの痛み

患者様の声

頭の痛み、コメカミの痛み

2016/02/17

No.249                                                     H28.1.20
年齢52
性別女性

今思うと、左下の詰物が取れたのはダムにあいた小さな穴のようなものでした。
それまでぎりぎりの状態だった噛み合わせが一気に崩れたのでしょう。
詰め物がとれたところが、虫歯でもないのに痛くて、何も処置できない状態が半年ほど続きました。
そのうちに、朝起きるとコメカミから頭の芯、右側の顔に激痛がするようになりました。
また、入れ歯でもないのに喋る時にカチカチ当たる様になり、左側の口角が妙に下がり、ついで頬が動かなくなってきたように感じました。そのため、見た目にも顔が歪んできたようで、気持ち的にも落ち込んでました。
歯の治療がされていないので、きちんと物が噛めてないのは自覚していたので・ネットで調べて、こちらのクリニックが噛み合わせに力をいれているのを 知り、藁を掴む思いで受診しました。
レントゲンを見たら、愕然とするほどの顎のズレがあり、先生の説明の通り、これでは全身に不調が出るのも仕方ないとわかりました。
それから、噛み合わせが合うように、引っかかってる所を削る処置が始まりました。
頭の痛みは、この一度の治療でスッと軽くなり、ほんとに助かりました。
また、片噛みの癖を無くし、左右両方で噛むことで、私が自分で治すことが一番大事だと、受診の度に、〔ちゃんと両方で噛んでる?〕と、確認していただけ、常にそれを意識することができました。
そして、最初の受診時には、口を開けているだけで痛かったのがウソのように今では大きな口を開けて、診療をうけてます。先生ありがとうございました。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ