HOME患者様の声義歯を作り直し、肩凝り偏頭痛の解消

患者様の声

義歯を作り直し、肩凝り偏頭痛の解消

2013/04/24

No.91      H11.8.21
性別:男性
年齢:58歳

20年の苦痛から解放されて
歯が痛いと思いつずけて20年余。「後悔先に立たず」とは良く言ったものと、改めて考えさせられる今日この頃。雨水をいっぱいに含んだ石垣のように、次から次えと、崩れ落ちていくがごとく(私の歯も)思い返せば、生活での不摂生が原因と推察されます。歯の大切なことを、自分の歯が抜けて、数少なくなってきて、始めてきずく結果となった。深夜にわたる暴飲暴食のふしだらな生活の連続で、”歯を大切にする。口に中を奇麗にしておく”事など自分には関係の無いこと思い込みの生活パターンが招いた結果と反省するばかり!今回妻、娘が噛み合わせの治療を当歯院で実施してもらい、家族の話がきっかけで、私も治療を決心し、通院しました。歯の噛み合わせを診察してもらった結果、新しい義歯に作り替えるとの先生の話で、治療することになり・・・6月末義歯が完成し、50日余り過ぎました。義歯を造りに当たり、先生の親切(言葉は少し悪いが)と、自信有る言動と丁寧な治療により、自分の歯として愛着を感じる(少し表現がおかしい)までの出来栄えの良い義歯であり、顔の表情にも優しさが見えると自負しております。(愚妻も同意見)・・・義歯が自分の歯として馴染んでくるにつけ、歯以外の苦痛の解消「肩凝りの解消。偏頭痛。歯茎のはれ」等、日に日に少しずつ和らぎ食事も快適にできるようになって来ました。又なりよりも歯痛からくるイライラを妻や子供に大声で怒鳴ることで気持ちを紛らわしていた事が少なくなり、平穏無難な生活リズムが取り戻せた事に深く感謝しております。7月の休日に2日連続のゴルフ三昧。結果、飛距離では10ヤード延びスコア―もマズマズ。自信あふれえるプレーが出来ました。歯とゴルフが、どう関係するのか考えてみますと奥歯がしっかりかめることで体全体に力がたくわえられ、その力がクラブにつたわり発揮できると確信しました。生活にリズム感が持て、歯の大切なことを痛感しております。この義歯を一生の友として、大切に付き合っていく現在の心境です。永覚クリニック医院の先生、看護婦さんに感謝すると共に、今後もよろしく。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ