HOME患者様の声口がだんだん開いた! 豊田市 永覚歯科クリニック

患者様の声

口がだんだん開いた! 豊田市 永覚歯科クリニック

2013/04/30

191          H14,10,30
性別 女
年齢 17歳

5・6年くらい前からあごの関節がカクカクといいだしてだんだん痛みはじめました。そこで今年歯科に行くことに決めました。するとかみ合わせが悪かったということがわかりました。かみ合わせの治療を受け始めて、食べ物を左右同時にかむことに慣れてくると、あごの痛みがかなり改善されました。また、ひざの痛みや腰痛も良くなりました。それから、私は歯ぎしりをよくするので、それをスムーズにできるようにスプリントをはめて寝るようになるうと、口が少しずつ開くようになりました。その後、スプリントではなくて、歯を直接削りました。するとスプリントの時よりも、さらに口が開くようになりました。初めは「どうして口が開かないのか?あごが痛むのか?」と思っていましたが、今ではその原因を作ってしまったのは自分の咬みぐせがいけなかったのだと分かり、少し反省しました。しかし、たくさんの改善方法を教わった今では、この症状がもう悪化しないように気を付けていこうと思います。
たくさんの改善方法を教えていただいてとても感謝しています。
ありがとうございました。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ