HOME患者様の声10代20代の咬み合わせ治療の感想かみ合わせって大事。 豊田市 永覚歯科クリニック

患者様の声

かみ合わせって大事。 豊田市 永覚歯科クリニック

2013/05/02

198          H15,4,19
性別 男性
年齢 29歳

・症状について
かれこれ、10年以上前から偏頭痛とおつきあい。特に就職してからは、頭痛に吐き気がプラスされ夜中に医療センターへ向かい点滴を打つことも年に1度や2度ありました。医療センターの先生の勧めで記念病院でMRIの検査をしたこともありましたが、時に異常なしとの診断でした。
姉の勧めから、整体に半年ほどかよいました。整体でかみ合わせや姿勢について指摘され気をつけるようになったものの3~4週間ほど間をあけるとまた、頭痛薬にたよる生活に元通りに、そこで整体の先生から「本格的にかみ合わせをみてもらいなさい」といわれ永覚歯科を紹介されました。
最初は、かみ合わせでそんなにも変わるものなのか?と思いつつも予約し、カーナビにつられて(このあたりは全然きたことがなかったから地理が全くわからなかった)門をたたきました。最初に先生から「とにかく両方の奥歯でものをかみなさい」といわれ、また「前歯の上と下でこんなにずれている」と鏡を見ながら説明をうけて愕然、こんなに歯(あご)がずれてるんだ・・・、と驚きながら指導されたとおり両方の奥歯でものをかむように早速実践してみました。これがまた、なかなかなれるまでが大変で気がつくと片方でものをかんでいるのに気がつき、慌てて両方でかみ直したりと繰り返していました。1週間もたつと結構なれてくるもので意識しなくても両方でかむように変わっていました。
2度目の診察の時、前と変わったところは?とアンケートをチェックしていると、ふと、以前と比べて頭痛薬を飲む回数が減っているな、と思いながら記入をし、一人でにやのやしていました。
いよいよ、歯を削ってみると、これがなかなか私がうまく意思表示ができなくて、その場では結構いい感じだなと思いつつも、調子の悪い日が何日かつづいてみたり、調子がいまひとつだったのが調子よくなってみたり、かみ合わせはやっぱり重要だなと改めて思い知らせれました。
この感想文を書きながら、そういえば昔(といっても一年くらい前)頭痛で仕事を休んで点滴を打ちに行ったななんて思い出したりして・・・。今は頭痛がでても仕事をやすむほどにはならないし、やっぱりかみ合わせって大事ですね(と、長くなってきたのでこの辺りで締めてみました。)

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ