HOME患者様の声10代20代の咬み合わせ治療の感想肩こりがほとんどなくなりました。永覚歯科にて

患者様の声

肩こりがほとんどなくなりました。永覚歯科にて

2013/04/09

No.32           H9.8.25
性別:女性
年齢:29歳

私が、咬合治療を知ったきっかけは、腰痛の治療に整体を訪れた時でした。 整体の先生に、肩コリがひどい、疲れやすい事を話すと、どういうわけか、歯を見せるように言われ、言われるがままに、歯を見せました。すると、咬み合わせが、非常に悪いので、すぐに、歯科に行くように勧められ、永覚歯科の玉川先生をご紹介頂いたのです。 正直言って、以前から別の歯科には虫歯の治療で時々通っておりましたし、咬合治療っという言葉も初めて聞く言葉で、少々不安もありました。また、自分が運動をする関係から、スポーツ選手は、歯を大切にしないと、食い縛って力を出せないなどという事は知っておりました。瞬時に力を出し切る時には、咬み合せは、大事に思いますが、日常生活や肩コリなどと、どこをどうしたら、結び付くのかが、わからず、半信半疑でした。
ところが、1回目の説明を受けて、考えがまるっきり変わりました。 先生が歯を見たただけで、ここが痛いでしょうと、右膝裏を押されました。まさに、そこは以前から痛く、マッサージに通っても原因がよくわからず治らない所だったのです。 そして、説明を受けていくうちに、咬み合せは、とても重要で、歯のズレにより、様々な病気になる引き金になりかねない事を知りました。 1回目の治療では、高い方の歯を少し削って下さっただけなのに、2・3日後には膝の痛みがほとんど気にならなくなり、肩コリも段々と和らいできました。 治療後は、反動で頭痛や吐き気など出るそうですが、私には、全く無く、不快感どころか、痛みだけが、無くなっていき、不思議でした・・
私の場合、パソコンを1時間程しただけで、肩・首などにとても強いコリや疲れを感じ、就業後には腰にも疲れを感じておりました。 しかし、スプリントをセットして咬合治療を始めて1ヶ月ぐらいから腰には、ほとんど痛みや疲れが出ず、肩コリなども以前程ひどくありません。 また、寝つきも良くなり、朝も疲れがあまり残らず、目覚めも良くなりました。以前なら月に2・3回マッサージに通っておりましたが、ほとんど行かなくなり、治療後3ヶ月では、肩コリなどほとんど無くなったのです。春先になると花粉症の為、鼻づまりやクシャミがひどかったのも、少しは軽くなったような気がします。
治療を始め、5ヶ月頃にはスプリントをはずし、銀歯をかわりにかぶせてもらい、高さを調整する治療にかわりました。1日中パソコンにむかっていてもほどんど、肩や首が疲れませんし、イライラする事もなくなり精神的にも、随分楽になりました。
今では、咬合治療に出会えて、本当に良かったと思います。 玉川先生に感謝しております。”

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ