HOME患者様の声親知らずの抜歯で症状改善。 豊田市 永覚歯科クリニック

患者様の声

親知らずの抜歯で症状改善。 豊田市 永覚歯科クリニック

2013/04/17

152         H13,4,28
性別 男
年齢 30才

自分自身の症状
2000年8月から約8ヶ月間、食欲不振、吐気、鼻血、歯ぐきからの出血がほぼ毎日、他 時々気になった症状は左肩から首にかけての筋肉の硬直、右ふくらはぎがつりやすくなった、耳鳴りが起こりやすくなった、胃の入口、出口付近が痛む等。

病院での治療
2000年8月、昼食時に激しい吐き気をもよおし(吐かなかったが)病院へ搬送。急性胃炎と診断され、整腸薬による経過観察、1ヶ月経過しても一向に改善せず。血液検査、胃カメラ、CTスキャン等行うが、原因不明。病院側の対応や医師への不信感、さらに症状の程度が若干軽減(倒れなくなった)ため通院をやめた。前述の症状はほとんどこの時期から始まる。
2000年3月 右上の親知らず抜歯、この頃から鼻血、耳鳴りがほとんどなくなる。咬み合わせ治療開始し約1ヶ月でほとんどの症状がなくなるが、食欲不振だけがまだ残る。
2000年4月末現在、食欲不振はまだ残っているが、7~8割り程度は回復したと考えられる

親知らずは1998年9月頃には頭を少し出していたが、痛みがなかったためずっと放置していた。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

顎関節症の治療をしている歯科クリニック

お問い合わせ